特定処遇改善についての法人の取組について


当法人は、令和元年10月に特定処遇改善加算算定に係る届出を行いました。

賃金改善以外の処遇改善に関する取組み

1、キャリアパス要件
 (1)介護職員の任用における職位、職責又は職務内容の要件を定めている

 (2)上記に掲げる職位、職責又は職務内容に応じた賃金体系を定めている


2、教育事業
 役職員の資質向上と利用者へのサービス向上を図るため、年間を通じて計画的な教育・研修を行う。

 (1)「階層別研修体系」に沿った研修
    外部講師による研修を、年間を通して実施

 (2)職員外部研修
    ①老健協会、老施協、県社協、県・保健所等が主催する各種研修
    ②他県、他市町村の法人施設の視察

 (3)ケアマネージャーの現任研修
    ①県等主催の研修への計画・参加

 (4)施設職場内職員研修
    ①外部講師を招いて研修・講演会の開催(感染症対策研修等)
    ②伝達講習(外部研修の報告会)の充実
 
 (5)人権研修
    ①町教育委員会の協力を得て研修会を年2回開催
    ②推進員研修等に参加

 (6)法人研修
    ①感染症研修会     年2回以上
    ②事故防止研修会    年2回以上